【邪魔なアイツとサヨウナラ】脂肪吸引と注射について

自分史上最高の美を手に入れる

施術前のポイント

女の人

脂肪吸引手術や、脂肪溶解注射の手術に挑戦するときは、幾つかのポイントを押さえておきましょう。インターネットを使えば、簡単に調べることができ空いた時間を有効活用することができます。

手術できる部位

カウンセリング

なかなか痩せることができない、ハードな運動が苦手、部分的に痩せたいという女性は脂肪吸引手術という方法を試してみましょう。この手術方法はメスを使った方法か注射器を使った方法かを選ぶことができます。

アフターケアについて

注射器

脂肪吸引手術の方法によって、吸引できる脂肪の量もダウンタイムの時間もアフターケアの方法も異なります。そのため、脂肪吸引や脂肪溶解注射の手術を受ける場合は事前に調べておきましょう。

脂肪除去の種類

足

女性にとって脂肪は天敵といっても過言ではありません。そのため美しさを求める人たちから邪魔者扱いをされています。その邪魔な脂肪を失くす方法は一般的にダイエットのイメージが強いでしょう。しかし、運動をすることは、とても楽なことではありません。普段から毎日運動している方は脂肪とは無縁の生活をしていますが、日頃運動と無縁の生活を送っている方にとって運動するダイエットは苦痛そのものです。そうなると長続きすることもなく結果、諦めてしまうのがオチです。でも、運動しないで痩せることができ、それもリバウンドする確率が少ない方法があれば藁をもつかむ思いでしょう。実はそういった方法が存在しているのです。それが脂肪吸引や脂肪を分解する注射、レーザー治療です。それらの方法を利用することで楽に、邪魔な脂肪を失くすことが可能になりました。
では、気になる脂肪を失くす方法についてですが、大きく分けて「脂肪吸引」「注射」の2つです。
まずは脂肪吸引について紹介しましょう。カニューレで脂肪吸引をするという、方法としては至ってシンプルです。掃除機の様に脂肪を吸い込み除去するのです。この脂肪吸引には細かく分けられていてレーザーや超音波で脂肪を溶かして吸引する方法と、水流を利用した方法もあります。運動では中々落ちなかった部分の脂肪も簡単に除去できるため人気の施術方法です。
続いては注射です。こちらは「手作業」「溶解」の2種類に分けられます。最初に手作業とはどういった方法なのか説明しましょう。先程説明した吸引をカニューレではなく注射器を利用して手作業で除去していくのです。人の手で行なわれるため、細かく吸引量を決めることができます。ただ、大量の脂肪を除去する場合には不向きです。もう一つが溶解です。この方法はとっても施術時間が短く、費用もあまり掛からないと言われています。方法としては脂肪を溶かす薬を患部に直接注射することで脂肪を溶解してくれます。それは薬に含まれる脂肪燃焼力を高めてくれるため、内側から燃焼していくのです。そのため、脂肪吸引と違って、大掛かりな施術ではなく注射器一本で終わります。
今でも吸引方法は人気ですが、徐々に注射方法が人気を高めています。何故なら、施術時間が短いため、他の事に時間を作れやすいからです。吸引をするとなるとメスやらカニューレなど準備して、麻酔をして施術開始でした。でもそういった時間を省いて、チャッチャと終わる施術になると、自分の時間に使えます。そういった面で若い女性たちに支持されています。

Copyright © 2017 【邪魔なアイツとサヨウナラ】脂肪吸引と注射について All Rights Reserved.